ストックフォトを副業で稼ぐことができます

社会人として働いている人は多くいますが、その中で副業をしている人も少なくありません。資産運用だったり株のほかにオークションなどを利用している人もいます。その中の副業としてストックフォトを行っている人もいます。ストックフォトは写真素材となるので、インターネット上のホームページといった素材以外に雑誌などでも採用されることが多い素材です。以前まではプロの写真家が撮影した写真を販売していたのですが、最近ではアマチュアであってもインターネット上にある専用サイトを利用することで自身が撮影した写真の販売が行えるようになっています。趣味としてカメラを利用している人であれば、普段の写真撮影を行いながらお金が稼げてしまうということで人気のある副業となっています。もちろんストックフォトの場合は写真が売れないことには収益は出ないので、多くの人が利用したくなる写真を撮影する必要があります。

ストックフォトの始め方

ストックフォトとはウェブサイトや広告などに使用される写真や動画の素材のことで、最近では副業のひとつとして注目が高まっています。実際に稼いでいる人も多く存在し、人によりますがある程度稼げる可能性があります。始めるためにはまずある程度基礎知識を付けておくことが必要です。初めに販売するために掲載できるサイト探しが必要です。複数社存在しそれぞれに特化した部分があるので自分のスタイルに合うサイトを選びます。次に購入者のテーマや要求されている条件を把握して撮影していくと効率よく進めることができます。またアングルなどにもルールが存在するので把握しておくことがポイントです。カメラで撮影することが主流ですが最近では初心者が簡単に始めることができるスマートフォンカメラを利用したやり方とあり、内容をまず知りたい人はお勧めの方法です。

ストックフォトで副収入

ストックフォトとは画像や映像を他人にダウンロード形式で販売するサイトで、国内のみならず、海外にもいろんなサイトがあります。自分が写真(画像、映像ファイル)を持っていて、とても良い写真が残っているのだが活かしきれず、ただハードディスクやデジカメに置きっぱなしと言うことがよくあります。使われていない写真を他人に販売する事ができます。少しでも収入源にしたいと思う方はその二ーズに合っています。副業としてストックフォトに写真を載せて収入にしている人もいれば、本業としてプロのカメラマン的に販売する方もおられます。海外のサイトは最近では日本ブームと言うこともあり、日本らしい写真が好まれています。すべて英語で書かれていますが、試す分にも価値があります。素人が写真を販売するにはストックフォトはもってこいのサイトです。

RF(ロイヤリティフリー)素材はWebサイズなら1点1,000円(税抜き)~。 お支払方法はクレジットカード・銀行振込がご利用いただけます。 RM(ライツマネージド)画像では、カンプ用にウォーターマークなしの無料データをご用意しています。 お電話でのお問合せは9:30~18:30(土日祝日、弊社指定休業日を除く)にて対応させて頂きます。 検索、撮影、編集、権利処理までトータルサポート。 ストックフォト検索ならイメージナビの写真素材で検索